\\\もうすぐ50歳の現役受講生stへのお問い合わせはこちらから///
受講生同士のZOOM勉強会~孤独作業からの脱出~

毎日一人の孤独作業ですが、一緒にスキルアップ!!
継続作業で頑張っていきましょう!!
\\\毎週開催中///

\\\詳細はこちらから///

プロフィール

KYOKOさんの『副業の学校』|現役受講生stのプロフィール

こんにちは、はじめましてstと申します。
KYOKOさんの『副業の学校』のサイトアフィリエイト講座へ2020年5月13日に入校しました。
(入校当時は46歳でした・・・。)

申し込みを悩まれている方へ、少しでも参考になればとブログにしました。
最初はサイト作成が苦痛でしたが、最近はブログが楽しくて時間が足りないくらいです。

僕は、東京都足立区で内装施工監理会社の専務取締役をやらせてもらってます。
約20年内装施工監理として、百貨店やショッピングモールで店舗施工と管理をしてます。
アパレルほか施主様と直請負でやってまして、おかげさまで全国に仲間も増えました。

北海道から沖縄まで工事が対応できるようにまでなり、
繁忙期は全国で同時に現場が数カ所、動きますので出張が続くこともあります。

そんな、てんやわんやとしている中、ふと今後の事について考えました。
これからの20年間をどうやって業務を進めていこうか・・・?


日々模索を繰り返す中、自宅自粛中にWEBビジネスを検討しているときに、
KYOKOさんのYouTubeチャンネルに出会いました。

stの簡単な経歴になります。

1973年10月8日生まれ。兵庫県出身の千葉県市川市在住になります。
1992年:地元高校を卒業して東京のIT系会社(プログラマー)に初就職。
※約3年間の社会人経験をして、CADのスキルアップの為に退職。
1995年:建築専門学校へ(CADオペレーターのバイトをしながら)2年間通う。
1997年:建築専門学校を卒業。
1998年:1年間はフリーターで集中試験勉強、1発で2級建築士を取得。
1999年:1級建築設計事務所(区画整理用地の積算・店舗の設計)に2度目の就職。
※約1年間の図面を描いていましたが、その線の1本1本がシックリ来なく退職。
2000年:長女誕生(その時はまだフリーターでした。)
※図面で描かれている線について、実感したくて内装施工監理の会社に3度目の就職。
2001年~約20年間内装施工監理を行う。専務取締役として現在に至る。

内装施工監理の会社|走り続けた20年間を振り返って

働き方改革により、これからの内装工事業界も見直しの時期に来たと思ってます。

  1. 百貨店やショッピングモールは営業中の為、ほとんどが閉店後の夜間工事。
  2. 工事期間も短く現場発注準備と現場管理作業で、工事期間中は睡眠不足。
  3. 現場は資材運搬など、やっぱり体力の必要な肉体労働。

最近では、20年前に比べてやり方も進化してやり易くなってますが、気力と体力が勝負になってます。そんな、体力も40歳を過ぎると色々と言う事を効かなくなりました・・・。


また、繁忙期に何件も現場の準備が重なって、過労と薬疹が原因で3週間入院したことも・・・。
その代わり、毎年の健康診断と人間ドッグ(大腸カメラ・胃カメラ)は現場が忙しくてもやってます。

コロナ渦の影響もあって、工事の受注量は1/3に激減・・・。
『このピンチをチャンスに変えよう』とWEBビジネスについて、受験勉強やってた頃のように危機感と期待感を持ちながら、今後の20年間をさらに見つめなおしました。

『副業の学校』KYOKOさん|YouTubeチャンネルを見た時の衝撃

今後、自分自身がやりたいことは、これだ!!

最初にYouTubeチャンネルを見た時には、ビビビッと鳥肌が止まらなかったです。

僕のこれまでの仕事に対しての姿勢として納得いかない事には違和感を感じてしまい、シックリ来ないことには『何か違う!』と転職を繰り返してきたと思います。


20年間やってきている内装施工監理の仕事は体力も必要なのですが、1秒1秒の判断の間違いが工事を遅らせてり、壊してやり直したり、いつも頭をフル回転していないとダメで、気力(精神力)が勝負なところもあり、だから20年間もの長い間でもシックリ来ているのだと思います。

一方、WEBが発達して操作ばっかりは色々と最新の機種とか覚えたのですが、やっぱりWEBビジネスの仕組みの理解に違和感を感じていて、シックリ来ていなかったので現実でしたね。

  1. WEBライター(サイトアフィリエイト・ブログアフィリエイト)
  2. 動画編集(YouTube・SNS)

KYOKOさんの副業の学校には、僕のやりたい講座ばかりあったのです!

WEBサイト作成と動画編集は、今後のビジネスには必須のスキルになってくると衝撃を覚えました。これまで20年間内装施工監理の仕事をやってきましたが、まだ20年間やっていかないと思いと絶対にこれだと思い家族を説得して、入校の手続きを進めることになりました。

僕には20歳の長女と18歳の次女が居るのですが、2人共専門学校生でオヤジもまた学生になるので、いつも『永遠の専門学生』と言われています・・・。長女は舞台音響系・次女はコンサトーイベント系の専門学校なのですが、彼女たちが技術系の夢を持ってやっているので『好きな仕事しなさい』と反対せずに応援しています。僕も彼女たちに負けないようにパワフルなオヤジで生きていきたいです。

>>>『副業の学校』現役受講生のstへ問い合わせてみる

ご意見お待ちしてます(何でも書いてください)

    タイトルとURLをコピーしました